悩める女性の前に現る救世主【サプリメントで始めるPMS対策】

女性

コンテンツ一覧

魚に多く含まれる有効成分

栄養補助食品

DHAとEPAの効果を比較してどちらかのサプリメントを購入しようと考えているのならば、思い切ってどちらとも利用するようにしましょう。用法を守ればDHAとEPAを同時に摂取しても大丈夫なので、比較するくらい迷っているならばどちらも利用することをオススメします。

読んでみよう

新しい見解と改善すること

男性

最新のアメリカのガイドラインでは、動脈硬化のリスクを高めるコレステロールと食事には因果関係がないとされていますが、超悪玉コレステロールを減らすためにも引き続きカロリーバランスを考えた食事をしましょう。調理方法、肉の部位の選択、魚の保存方法などに注意が必要です。

読んでみよう

口内炎を治す健康食品

ハチミツ

プロポリスの原液が風邪や口内炎に良い成分として人気になっており、健康に良い多くの成分を含んでいるため価値が高いです。プロポリスの原液は、そのまま使用して刺激が強すぎる事がないため、安心して利用する事ができますし、容量を守る事で副作用がないため多くの人が試しています。

読んでみよう

月経前の症状の軽減方法

女の人

月経前に起こる変化

女性の生理の周期を28日とした場合、生理前や生理が始まったときに体の不調やいつもとは違う精神的な症状を感じることがあります。排卵が起きた時から生理が始まるまでに感じる体調不良を月経前症候群、略してPMSといいます。PMSは生理が始まってから起きる生理痛とは異なるものです。PMSは、生理が始まる2週間ぐらい前から症状が出始めて生理が始まった途端に消えてしまうのが特徴です。生理前になるといつもよりイライラや憂うつな落ち込みが激しくなるといった精神的なものから肌荒れや吐き気、体の腰や腹などの痛みといった体調不良まで症状は数多く出現します。寝込んで起き上がれないほど症状が重くなる場合もあります。しかも毎月生理前になると症状が出るのですからPMSの対策をすることが大切になります。

原因と自分でできる解消法

PMSが起きる原因としては、女性ホルモンの影響が大きいと考えられています。排卵時に分泌される女性ホルモンの影響によって体調不良や精神的な症状が起きていることが原因の場合は、女性ホルモンの成分と似たサプリメントなどを利用することでPMSの症状の軽減対策になります。大豆や豆腐に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た成分を含んでいるので体に取り入れることで症状を軽減する効果があります。近年では、大豆イソフラボン配合のサプリメントが市販されており人気となっています。また、普段から貧血気味の人は、PMSの症状が出やすいといわれています。ヘム鉄入りのサプリメントは、貧血予防とPMS対策の両方に効果があります。普段から軽い運動をすることもPMS対策になりますので、バランスの良い食事と運動を心がけるようにしましょう。